[ Japanese / English ]



masashi.jpg

西山 正志
Masashi NISHIYAMA


博士(学際情報学)
鳥取大学 大学院工学研究科 情報エレクトロニクス専攻
准教授



[連絡先]

住所: 〒680-8550 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101番地
オフィス: 工学部F棟4階4203号室
E-mail : nishiyama ( @tottori-u.ac.jp )


[略歴]


[研究]

発表文献リスト

BodySwayLocalMovements-icon.jpg    Temporal and spatial analysis of local body sway movements for the identification of people
TaskOrientedGazemap-icon.jpg    Extracting Discriminative Features using Task-oriented Gaze Maps Measured from Observers for Personal Attribute Classification
Avatar-navigation-icon.jpg    Evaluating Effects of Hand Pointing by an Image-based Avatar of a Navigation System
Avatar-bow-icon.jpg    Embedding the Awareness State and Response State in an Image-based Avatar to Start Natural User Interaction
co-occurrence-attributes-icon.png    Person Re-identification using Co-occurrence Attributes of Physical and Adhered Human Characteristics
Avatar-bodysway-icon.png    Synthesizing Realistic Image-based Avatars by Body Sway Analysis
EEG-AESD-CH-icon.jpg    Correlation Histogram to Improve Classification of Acute Encephalopathy in Infants Using EEG
virtualfitting-icon.png    Virtual Fitting by Single-shot Body Shape Estimation
AttentionFocusingUI-icon.png    Attention-Focusing User Interface using Region-based Edge Features
AudioSourceSeparation-icon.png    Audio source separation for various video contents
localregion.png    Aesthetic Quality Classification of Photographs Based on Color Harmony
Sunset.png    Sensation-based Photo Cropping
blur-icon.png    Facial Deblur Inference using Subspace Analysis for Recognition of Blurred Faces
HISM-icon.png    Recognizing Faces of Moving People by Hierarchical Image-Set Matching
CAQI-icon.png    Face Recognition using Classified Appearance-based Quotient Image
MCMSM-icon.png    Face Recognition using Multiple Constrained Mutual Subspace Method
PBAR-icon.png    Virtual Photometric Environment using Projector

Google Scholar
dblp


[指導した学生の受賞]

  1. 3rd Prize, IEEE GCCE 2018 Student Paper Award,
    IEEE Global Conference on Consumer Electronics,
    Kazunari Morita, Protecting Personal Information using Homomorphic Encryption for Person Re-identification
  2. 平成29(2017)年度PRMU月間ベストプレゼンテーション賞,
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会
    松本 陸, 課題毎の視線マップを用いた特徴抽出による人物属性認識
  3. 平成29年度連合大会奨励賞,
    電子情報通信学会中国支部
    石谷 有沙, モーションブラーに頑健な人物対応付けのための特徴抽出の検討
  4. 平成29年度貢献賞,
    IEEE広島支部学生シンポジウム
    近藤 貴大
  5. 平成29年度MIRU学生奨励賞,
    第20回 画像の認識・理解シンポジウム
    神谷 卓也, 身体動揺から計測した局所振動量を用いた人物対応付け
  6. 平成28年度学生功労賞, 平成29年度学生功労賞,
    電子情報通信学会中国支部
    牧村 悠司
  7. 平成28(2016)年度PRMU月間ベストプレゼンテーション賞,
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会
    尾原 啓司, 解像度推定を用いたダウンサンプリングによる低画質人物認識
  8. 学生ケータイあわ〜ど2016 アプリ作品部門 入選,
    電子情報通信学会中国支部学生会
    牧村 悠司, 旅は道連れ案内アプリ
  9. 平成28(2016)年度PRMU月間ベストプレゼンテーション賞,
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会
    松本 陸, 視線変化に基づく特徴抽出を用いた人物画像の性別推定

[受賞]

  1. 情報・システムソサイエティ査読功労賞,
    電子情報通信学会
  2. 最優秀賞,
    映像情報メディア学会 2012年 冬季大会 デモセッション,
    かざすUIで実世界とオンラインの融合
  3. 平成20年度山下記念研究賞,
    情報処理学会,
    顔認識におけるぼけ除去のためのPSF推定
  4. Best Paper Award,
    IEEE Computer Society Workshop on Biometrics,
    Recognizing Faces of Moving People by Hierarchical Image-Set Matching
  5. デモセッション賞,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2007),
    1枚の顔画像による特定人物検索システム 〜 国際顔認識ベンダーテ スト(FRVT2006)に提出した顔認識エンジン
  6. 第12回 画像センシングシンポジウム優秀論文賞,
    画像センシングシンポジウム (SSII06),
    断片的な動画像の対応付けを利用した歩行者認識
  7. 平成17(2005)年度 PRMU研究奨励賞 ,
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会,
    物体表面の見え属性分類に基づく Self Quotient Image を用いた顔認識
  8. 平成13年度仁科賞,
    岡山県,
    実物体の局所反射特性分布を再現可能な仮想光学環境
  9. 優秀ビデオ賞,
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2000),
    実3次元形状への光学パターン投影による仮想照明環境の実現

[学会活動]


[所属学会]


[学位論文]



メディア理解研究室



otama1.png